帝商株式会社
くらしを守る
カンパニー(企業防災)
■地震は必ずやってくる
■企業を取り巻くリスク
■企業防災充実の高まり
■企業防災の基本理念は自助
■企業防災へ取組みに
ついて

■企業の防災に対する
取り組みの実情

■企業の防災対策
■個々の対策について
(1)減災対策
(2)避難対策
(3)救助対策
(4)安否確認対策
(5)帰宅困難者対策
(6)水・食料・トイレ等の
備蓄対策

(7)マニュアルの作成
(8)事業継続対策
■新型インフルエンザ対策
コミュニティ(地域防災)
ファミリー(家庭防災)
プロユース
カンパニー(企業防災)
■ 個々の対策について
(7)事業継続対策
大規模地震がおきると極めて大きな経済的被害の発生が予想されますが、企業は中断した事業活動の内最も重要な業務を可能な限り、また短期間で復旧させる為の復旧目標の具体的設定を行うなどの事業継続計画(BCP)を策定する必要があります。
※平成19年防災白書より抜粋
9.11の同時多発テロ以降この事業継続計画の設定の重要性が指摘され、米国企業を中心に多くの企業で導入されています。
これに対し日本では大半の企業で策定されていないのが現状です。
※平成19年防災白書より抜粋
しかし今後、事業継続計画を策定(そして見直し)されているか否かで企業評価に与える影響が高まることが予想され、早期に策定していくことが必要です。
企業防災は今後ますます重要性を増すことになります。
帝商株式会社では、企業防災に関するあらゆるご相談に応じていきます。
何なりとお気軽にご相談ください。
[1]   [2]   [3]   [4]   [5]
防災用品のお求めはNET SHOP テイショーへ 防災対策のご相談・お問い合わせ
ページの上へ戻る
プライバシー・ポリシー(個人情報保護法方針) お問い合わせ
All Rightsreserved, Copyright(c)2005 Teikoku Sen-I Co,.Ltd.
当ウェブサイトに掲載されているコンテンツ(文章、写真、イラスト、デザイン等)の著作権その他の権利は、当社またはその他の権利者に帰属します。