【消火栓部門】

 創業以来より海外からホースハンガーなどを参考資料として輸入し、国内の屋内消火栓の普及に努めてきました。また1960年代には、ステンレス製の消火栓格納箱の先駆業者としても率先して市場開拓を進めてきました。
 
 昭和63年10月には南北産業鰍謔闖チ火栓製造販売業務を継承し、近年では易1号消火栓、2号消火栓等の拡販に邁進しています。
 
 主力商品に従来の消火栓のイメージを一新した斬新な消火栓格納箱「MT型」(100、200、300シリーズ)があります。


 平成14年3月消防法の一部改正があり、築10年以上のビルの連結送水管は耐圧検査が義務づけられました。
 当社では、連結送水管耐圧性能点検を行なっており、ビルオーナー及び防水管理者の強い味方となっています。

○連結送水管点検業務